Off the air  / JK7TKE
「お手軽な移動運用」と「アンテナ工作」を楽しむ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛 回避?
昨日は久しぶりの山歩き。歩行時間、約6時間の長丁場に
途中、ふくらの筋肉も限界近かったのですが、なんとか
翌日も平気。Wステッキの効果はやはり大きいです。

本日は、定電圧電源のケース移し替え作業を実施。

昨年福生フリマで買ったスイッチング電源が2個とも
不作動品だったので、ケースだけ再利用し収納。
無事引っ越し完了です。

その他、細かい小型アンテナの構造的なアイデアを
試したり。ご近所ハムとアイボールを楽しむのんびりした
GW最終日でした。
スポンサーサイト
天目山/三ツドッケ 山歩き&1200MHzアンテナ試用
今日は朝から夕方まで山の中で戯れていました。
飯能市の有間峠から片道3時間ほど足をのばし、
初めて天目山まで辿りつきました。

今年初(遊びでの)山歩き、ついでに430MHzの運用。
欲張って、下山後に出来上がった1200MHzループの
テストといったところが目的でした。

DSC08452_R.jpg
山の上はまだ春来たらず・・・新緑にはまだ遠い
解放感のある防火帯を歩き”蕎麦粒山”へ。

蕎麦粒から先は、登りつめた分だけ急降下。
登山道の雰囲気も違ってややワイルト。岩っぽいところ、
落ちたら確実に終わりという崩れかけの斜面ありと、
骨っぽい道。某おじいさんの不法伐採で展望が開けた
という話を聞くまで触手が伸びなかった彼の地へ。
たしかに天目山/三ツドッケは好展望地でした。

ラグチューに花が咲き、運用機材の写真撮影を
わすれました。(笑)
運用セットは北アの鷲羽岳まで行った時と同じ
ブームの中にエレメントが収納できる5エレ
八木宇田+ハンディー+エネループ電池。

DSC08476_R.jpg
帰り道、人影が消えた蕎麦粒山で運用。
時間も限られるのでホイップアンテナ利用。


DSC08488_R.jpg
下山後、1200MHzの運用。電源はリチウムイオン(+制御BOX)

DSC08492_R.jpg
10eleは5eleと受信比較してみましたが、差がはっきり
分かるくらい上手く働いていました。


DSC08493_R.jpg





(続)1200MHz ループアンテナ
今年のGWはゆっくりアンテナ製作・・・

家の内/外の片づけ、清掃、粗大ゴミ出し。道具の整理etc
滞っていたタスクをひとつずつこなし、アンテナ作りに没頭。

DSC08428.jpg
1295MHz 0.9w.l. 5ele 円形ループ

1200MHz 5エレ円形ループで新しい測定系を試しコツを
掴んでいました。MMANAの設計通り、マッチングも簡単でした。
調子に乗って10エレも手がけました。

DSC08434.jpg
1295MHz 2.3w.l. 10エレ 円形ループ(長いほう)

シミュレーション時、ループは八木・宇田にくらべ計算
点数が多く、時間がかかるので根負けしてしまいます。(笑)

帯状アルミを使ったのですが、O.W.A.設計にありがちな
狭いD1とDEの間隔がこのバンド、なおかつ素子に平板を
利用しているので物理的にかなりキツイ印象。

10エレの設計は5エレよりもSWR特性がシャープなまま
作り始めたのですが、結果として、組み立て上の誤差を
吸収しきれず調整にてこずりました。

エレメントの周長を補正することで思惑通りに落ち着き
細部の補強を行い完成。

久しぶりにアンテナ自作三昧の休日でした。


1200MHzアンテナの試作
2年前に購入したトラジェネ付き簡易スペアナを使って
1200のループアンテナを調整してみました。

(それにしても、買ってからそのままにしてある機材が多い^^;)

DSC08431.jpg

MMANAに設計してもらうのも久しぶりの作業。
山ほどもらった帯状のアルミを利用したアンテナの1号機です。

他の測定機材と比較したり、いくつかある方向性結合器の
出来などを見比べていたのでアンテナ本体の調整よりも、
機材のチェックがメインになってしまいました。

簡易スペアナ





ラジオの時間
DSC08423_R.jpg
小型ラジオの一部 
前から気になる商品がいくつかあり購入しました。
気がつけば、台数が増えていました。

ちゃんとアンテナつけていないくせに、文句ばかり
いうようで、気がひけますが(笑)、安いラジオは
感度が悪く聞こえにくかったり、選択度が悪く聞こえ
すぎたり結構使い物にならないこともあります。
結局価格とかブランドを頼るしかない・・・。

DSC08424_R.jpg
防災用の充電式ラジオとしてSONYのICF-B03を入手。
LEDランプが1方向を照らす”スポット”と、周囲を
ぼんやり照らす”ソフト”モードが備わっている。
灯りひとつで雰囲気が変わる。キャンプに良さそう。


DSC08425_R.jpg
PL-380は超小型BCLラジオ。コンパクトなボディーに
たくさんの機能。一回り大きい上位機種に興味があった
けれど秋葉原で見つけたコレを衝動買い。結果的に吉。
DSPで通過帯域の可変とかできる。Up/Downの向きが
逆なのでそこは違和感。

DSC08426_R.jpg
デジタル通勤ラジオはこれで3代目。年々小さく軽く
なっています。何時間も歩く山登りの相棒にポケット
ラジオは最適。NHK1局しか聞こえない谷合いとか、
FM局がひしめき合って聞こえる展望地まで、幅広い
エリアに対応するため、ちょっと値が張る。


DSC08427_R.jpg
1000円をはるかに下回る価格で、いまどき見かけない
SW付きAM/FMのマルチバンドラジオ。目覚まし代わりの
タイマー付き。ただしアナログチューンなので周波数ズレ
は大きい。ビートを作り7MHzをワッチして遊びました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。